« 石心(那須高原) | トップページ | 蕎嗜郎(那須高原) »

2009/06/14

上川の里(那須町)

店名:そば処 上川の里

石臼挽き(自家製粉)の店。

店内には、当日使っている蕎麦の産地と配合割合、かえしや出汁に使っている材料の銘柄や産地まで掲示してある。

ここではいつも田舎そばをたべるのだが、以前よりも太く固くなっている。
以前は田舎そばといっても、厚さ1.5mmくらいで幅1.5~2mm程度で喉越しが良いものだった。
(私としてはこれぐらいが並そばだと思えるようなそば)
今回は「田舎そば」の名に合うように太めになり、固く噛み応えのあるそばに代わっていた。
(私としては今のそばのほうが好きだ)
小盛りの料金設定もあるぐらいで、並盛りでも充分な分量がある。
つゆは、出汁と返しがお互いに主張し合っているがそれがいい味わいになっている。
出汁効いたつゆが好きな私にとっては、かなり美味しいと感じられた。

せいろ:840円
田舎そば:840円
しらゆき(さらしな):840円
野菜天せいろ(そばはせいろ・田舎・しらゆきのいずれか):1155円
天せいろ(そばはせいろ・田舎・しらゆきのいずれか):1640円
大盛り+210円 小盛り-210円

せいろ、田舎ともに、そば粉とつなぎの割合が10:1の外1です。
しらゆきはさらしなそばです。

場所:
那須町文化センターへの入り口
東北本線と余笹川が交差するところからやや南西側。

営業時間:11:30~20:00
定休日:水曜
電話番号: 0287-72-0755
住所:栃木県那須郡那須町大字寺子乙2562-3
お薦め度:★★★

開店したばかりのころから何度か訪れていましたが、今回は2002年4月以来約4年ぶりに寄りました。 以前よりつゆも麺もさらにおいしくなっていました。

(2009年6月14日追記)
2006年10月以来約2年半ぶりに寄りました。 また進化しているようです。

|

« 石心(那須高原) | トップページ | 蕎嗜郎(那須高原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62609/1008712

この記事へのトラックバック一覧です: 上川の里(那須町):

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
那須郡那須町エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009/06/15 08:54

« 石心(那須高原) | トップページ | 蕎嗜郎(那須高原) »